スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 第37節 ジェフ千葉vs大分トリニータ

AWAY連戦。そして今年最後のリーグ戦関東開催となりました。



前売りはビジター席は370枚と説明受けましたが、2階席までかなり埋まってて、選手入場の時、2階席までタオマフを広げてるサポーターが多くてビックリしました! 1000人は来てたんじゃ無かろうか。
それだけ関東最後の試合、勝利を期待してたサポーターが駆けつけてたと思います。

この日のダンマク
20141019_02.jpg

風はそれほど感じず。
20141019_01.jpg

スポンサーのジェイリース様がなんと売店のドリンク(アルコールも)をキックオフ直前まで無料にして下さいました。
20141019_04.jpg
早速大行列!

ハーフタイムも無料ドリンクを振る舞って頂きました。 ジェイリース様ありがとうございます!

スタメン発表の時、伊藤大介のときはスタジアム全体から盛大な拍手。「ダイスケ!」とホーム側から叫ぶ声も!


試合は勝てずにほんとに残念。

2014年 第36節 松本山雅vs大分トリニータ



2年ぶりの松本。 3連休の初日の中央道下りの渋滞を何度も経験してるので、13時キックオフは朝出たのでは到着が遅くなるだろうって事で夜出発。

早朝松本についてアルウィンに荷物置いて、松本市内に温泉と朝食。
その際自衛隊車両の列を見かける
20141011_000.jpg
アルウィンに行く途中松本空港滑走路に大型ヘリのCH-47チヌークがあったし、御嶽山の捜索お疲れさまです

9時の事前搬入の際、AWAY席の前売りを聞いたら約200枚とのこと。

ビジター席入り口にはこのようなお出迎え
20141011_00.jpg

この日のダンマク
20141011_03.jpg

20141011_02.jpg

試合は0-2で勝てず。
残り全て勝てば自動昇格2位もまだ望みが持てましたが、勝ち点差16開いては厳しい。
ここまでAWAYで勝てないなら、プレーオフ準決勝をHOME開催出来る3,4位に食い込みたい。

2014年 第33節 横浜FCvs大分トリニータ

久しぶりのデーゲーム。 思ったより暑い三ツ沢となりました。



20140923_04.jpg

この日のダンマク
20140923_02.jpg

戻って来たら林のダンマクが追加されてた。 岡山仕様かな??
20140923_03.jpg

開門前の事前搬入、事前説明の時、AWAY席は全部で1400席。 前売りは500枚出てると聞く。
さらにネットワンシステムズの方が居たのでどのくらい来られるか聞いたら120~130人ほど!
今日は運動会やるところも少ないし、トリニータを応援するサポーターは800人超えそうだ!とその時思う。

選手が練習を始めたとき、ベンチに座る子供達。
20140923_05.jpg
いつものネットワンシステムズのTシャツを着てる子供だけでなく、普通のトリニータシャツを着てる子供もいる。
そこで有る方に聞いてみたんですが、おそらく広友ホールディングス社員の方の子供達!
3,40人来られるそうです!
ゴール裏だけを比較したら、大分側の方が隙間無く埋まってたと思います!
ほんと在京スポンサー会社の方には感謝! チームは是非とも勝利で応えて欲しい!!


20140923_06.jpg

試合は。。 選手は暑いデーゲームの、中2日でAWAYという環境の中、よく走りまわりものすごく頑張ってたと思います。
(横浜FCのベンチは屋根に日よけを追加してたから、「ああ、ベンチは風が当たりにくく日差しをもろ浴びて暑いんだな」と思いましたよ)
相手GKがボールを受けようとしたら最後まで追っかけたりするのもマメにやってました。
このまま不運なオウンゴールで負けてしまうのか?と思ったら後半最後の最後になってエンジンがようやく掛かり同点!
中3日の横浜FC相手に足が止まることなく最後まで攻め続け、逆転出来る!と思ったのですが、残念ながらそのまま試合終了。
こういった試合を2002年第37節のような大逆転勝ち出来れば昇格まで勢い乗れたんじゃなかろうかと思うとほんと残念。

内容的に横浜FCに完敗だっただけに最後追いついてドローは良しとして、次節からまた勝ち続けるしかない!

2014年 第31節 カターレ富山vs大分トリニータ

実は私、富山遠征初めてでした。(2005年、ユースの応援で福井に行くとき通過したことならある。)
J2元年(1999年)の頃から、富山からトリニータAWAYの試合に熱心に応援して下さるサポーターの方が居まして、富山がJ2に昇格した時、「いつか富山に行きますよ!」って言ってたんですがようやく富山で一緒にトリニータを応援することが出来ました。
あちこちの県で大分出身のトリニータサポーターの方に会いますが、今住んでる街にトリニータとトリニータサポーターの方がやってきて、一緒にトリニータをスタジアムで応援するってのは嬉しいことです。
そしていつも何時間もかけての遠征が数十分ですむのも!



ダンマク
20140914_002.jpg

20140914_001.jpg

試合前は風強かったです。
20140914_003.jpg

AWAY側のチケットの前売りの数は聞かなかったんですが、キックオフ前に数えたら120人ほど。
20140914_004.jpg
メインスタンドにもトリニータグッズをつけた方が居ましたし、150人は富山に駆けつけたトリニータサポーターが居たと思います。


スタメンには驚きましたが、「次から◯◯スタメンでいいよ!」って言えるような選手が出てくることを期待してました。
試合は1-1のドロー。
順位6位のままですが、下からの追い上げも激しく、順位が落ちてないからとホッとしてたらダメだと思います。
2002年の昇格の時は、31節から33,34節の昇格争い直接対決の引き分けを挟んで昇格を決めた41節まで
9連勝し、次節10連勝でJ2優勝も決めました。

残り11試合!! どんなに内容良くても勝たなきゃなダメなんです!
 

2014年 第26節 大分トリニータvs東京ヴェルディ

ちょうど帰省中でしたので1年ぶりのホームの試合でした。



ホームでもダンマク撮影
20140818_01.jpg

九州のマスコットが集まってるのは初めて見ました! アビスパはホームでの試合なので代行なんですね!
20140810_04.jpg

前節までの水曜含む3連戦は、出場停止の末吉をミッドウィークの試合で不在だった他は同一メンバーで戦いましたが、1週間空いたこの試合2名入れ替え。新加入の林はサブ。

試合は5分、10分とぽんぽんと点が入ったけど、前半終了直前、ジョンヒョンがセンターライン付近、スライディングでボールをブロックした後盛んに腰を押さえてたし、ハーフタイム数人に囲まれて出て行くので、ダメかな?と思ったら後半交代。

後半は、先にトリニータの足が止まり。。。えっと、ヴェルディは台風の影響で金曜移動で、しかも突然だったので新幹線移動で、で、昨日台風接近の大分での練習できたのかな? なんて思ってたら、攻められ続けてるのをクリアできずに失点。
さらに失点して同点に追いつかれ、「失点しても修正出来てないからこのままずるずる行ってしまうのか?」と思ってたら林がPK獲得!
ラドンチッチがしっかり決めて勝ち越し!
同点に追いつかれた直後にPKで勝ち越せたのはホント大きかった!

その後何とか逃げ切って3-2で勝利!
あまりホームに帰らない私ですが、ホームでの勝利は何年ぶりだろう?(たぶん2009年川崎戦以来)


私は前日台風で飛行機が欠航したので、新幹線で大分に帰省しましたが、ヴェルディサポーター思ったより来てました。
20140810_05.jpg
プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。