スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL 2011年最終戦 前期第1節 町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐

JFL最終戦(震災の影響で最終戦が前期第1節となってますが)を見に、町田市立陸上競技場に行ってきました。
お目当てはレンタル中の石田とポポビッチ監督。
2006年、当事JFLのSC鳥取(現ガイナーレ鳥取)にレンタルされた梶原はなかなか試合に出れなかったけど、最終節はスタメンだった。 石田も。。。 てなわけには行かないだろうな(;_;)


ゼルビア側のダンマク
111211_01.jpg

111211_02.jpg

石田のダンマクも一番端にはってますね。

カマタマーレ側のダンマク
111211_03.jpg

ゼルビアは選手全員の立て看があるのですが、石田のも出来てました。
111211_04.jpg

今日の野津田は人いっぱい来てますね! 試合前、席に荷物を置かず、詰めて下さいとと注意して回るスタッフ
111211_05.jpg

石田が練習に出てきた!
111211_06.jpg

サインボールを投げ込んだ後の石田
111211_07.jpg

続けて残りの選手も出てきてサポーターに挨拶
111211_08.jpg

練習中の石田
111211_09.jpg

111211_10.jpg

やっぱサブスタート。 あ、野津田の公式戦で石田を見るのは初めてだな。
111211_11.jpg

選手入場時の両サポーター
111211_12.jpg

111211_13.jpg
カマタマーレサポーターも大勢来てますね!

選手記念撮影の後、引き上げるエスコートキッズの一人がポポビッチ監督の所に行ってハイタッチ!
111211_14.jpg

(町田のチャンスとかですぐ立っちゃう人が前に居たので試合中の写真あんまり撮れてないです。)

前半は相変わらずバックスタンドまで聞こえる声で審判の判定に抗議してたなぁ~
111211_15.jpg

前半は1-0でゼルビアリード。
でもイマイチ、ポポビッチ監督らしくない試合だな。

ハーフタイムの石田
111211_16.jpg

後半開始早々、カマタマーレに退場者がでるも、なぜか試合はカマタマーレが支配。

111211_17.jpg
観客は7268人
いつもチケット売り切れなのにガラガラのメインスタンドも、AWAY側をのぞいてぎっしり埋まってたし、HOMEゴール裏、バックスタンドもぎっしり。 AWAY側のゴール裏はカマタマーレサポーターだけでガラガラだったけど、試合中どんどん埋まっていった。

後半ロスタイムにゼルビア星の勝ち越しゴールが決まる!
111211_18.jpg
ピッチに倒れ込んだら、

111211_19.jpg
あっという間に選手がどんどん乗ってくる!

111211_20.jpg
そしてポポビッチ監督と抱き合ってました。

カマタマーレCKのチャンス
111211_21.jpg
カマタマーレのGKの攻撃参加!
この後ゼルビアがボールを奪って無人のゴールにシュートするも勢いが弱く、DFが追いついてクリア。

試合は2-0で終了
111211_22.jpg
抱き合うポポビッチ監督と塚田さん

111211_23.jpg
石田ともタッチしてました。

111211_24.jpg
ガッツポーズで引き上げてくる選手を出迎える石田。

111211_25.jpg
サポーターに挨拶するカマタマーレの選手。
ホイッスルと同時にピッチに倒れ込む選手多かったですね。
最後GKが攻撃参加したりと、10人になっても決してあきらめず、心のこもったプレーでした。
来年JFLで上位、Jリーグ加盟の有力候補であることは間違いないでしょう。

ゼルビアの選手、スタッフ円になって回り出し、
111211_26.jpg

111211_27.jpg
最後は天に向かって指さしてました。

この後セレモニー。
社長、代表、監督、キャプテンの順で挨拶しましたが、守屋代表と津田キャプテンは涙の挨拶だったのに、ポポビッチ監督は、

「サッカーに関しては胸スポンサーに玉川大学さんがついてるので、賢くプレーすることを頭にいれてやってきました。玉川大学さんにはホントにお礼を言いたいと思います。
早く、正確にという意味では 小田急さんをリスペクトしてそういうプレーを心がるようにしてきました。
そしてですね、このチームがうまくいかないとき、立て直さなきゃ行けないときはもちろん、イーグル建創が(聞き取れず) 」

さらに、
「今日はスタジアムに大勢足を運んでもらいましたが、まだまだあそこ(AWAY側のスタンド)は空席が残ってます。なので、来年はそこをしっかり埋めることを課題として」

などなど、スタジアム爆笑の挨拶でした。
ほんとこういう細かい点にも目を向けるいい監督ですよね。

最後スタジアム1周。
111211_29.jpg
石田は私に気がついてくれました。

ポポビッチ監督と塚田さん。
111211_30.jpg
塚田さん!って叫ぶのは私くらいだけだよ(^_^;

バックスタンドの観客に礼
111211_31.jpg

ゴール裏で記念Tシャツに着替えて
111211_33.jpg

111211_34.jpg
サポーターと一緒に記念撮影

その後ポポビッチ監督はスタンドに登って、
111211_35.jpg

111211_36.jpg

111211_37.jpg

胴上げ! 選手、監督がゴール裏のスタンドに登ってサポーターと一緒に喜ぶシーンは見たことあるけど、まさか傾斜のあるとこで胴上げとは!

最後にメインスタンド前でもう一度記念撮影。
111211_39.jpg

この後出待ちして、石田にトリニータとどうなってるのか聞いたり、久しぶりにJ2太郎君とあって話したり。

ポポビッチ監督も出てきたら、サインの長蛇の列。最後の一人までサインをし続けてました。

そして着替えて最後のお別れ。
111211_42.jpg
またサインや写真をせがまれてましたが、最後の一人まで相手をしてました。


町田ゼルビアのJリーグ加盟、J2昇格が決まりましたね。 おめでとうございます!

私が初めて町田ゼルビアを見たのは2007年10月21日。 KSLカッププレ大会。
関東サッカーリーグ1部、2部のトーナメント戦が、流通経済大学のRKUフットボールフィールドこけら落としのイベントで開催されたとき。
20071021.jpg

確かこの1週間前に大分で全社があって、町田ゼルビアも参加してた。龍ヶ崎まで来るサポーターだし、何人か先週大分に行ってたのかな~ と思ってゼルビアサポーターを見てました。

翌年2008年6月8日 関東サッカーリーグ1部後期2節 クラブ・ドラゴンズvs町田ゼルビアの試合。
20080608_01.jpg
流通経済大学にゼルビアサポーターが大勢きててびっくり!
ツアーバスにCATVのカメラまで。
このときゼルビアのJリーグを目指す本気度を感じました。

試合後、サポーターと記念撮影する選手。
20080608_02.jpg

まさかこんなに早くJリーグに駆け上がってくるなんて思ってませんでした。
来年はAWAYサポーターとして野津田に行きますよ!
今度からは「メインスタンドのチケット売れ!」なんて言わずにゴール裏ですから(^_^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。