スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブユース選手権(U-18)

7月24日、25日と、トリニータユースの応援にJヴィレッジに行ってきました。

各チームの応援ダンマク
■Aグループ
浦和レッズ

コンサドーレ札幌
sapporo.jpg
グランセナ新潟
gniigata.jpg
愛媛FC
ehime.jpg

■Bグループ
名古屋グランパス
nagoya.jpg
ヴァンフォーレ甲府
kofu.jpg
柏レイソル
kasiwa.jpg
ベガルタ仙台
(すみません撮影し忘れました)

■Cグループ
東京ヴェルディ
tokyov.jpg
清水エスパルス
shimizu.jpg
ヴィッセル神戸
kobe.jpg
鹿島アントラーズ
kasima.jpg

■Dグループ
FC東京
fctokyo.jpg
サンフレッチェ広島
hiroshima.jpg
三菱養和
myowa.jpg
京都サンガ
(すみません撮影し忘れました)

■Eグループ
セレッソ大阪
coosaka.jpg
横浜F・マリノス
yokohama.jpg
塩釜FC
(すみません撮影し忘れました)
大分トリニータ
ooita.jpg

■Fグループ
ガンバ大阪
goosaka.jpg
アルビレックス新潟
niigata.jpg
アビスパ福岡
fukuoka.jpg
大宮アルディージャ
oomiya.jpg


京都サンガのGKコーチは元トリニータの高嵜。
takasaki.jpg一度すれ違ったので挨拶しました。
用具運んだり、車運転したりと忙しそう。


さて、トリニータの試合。
1日目はセレッソ大阪と。
セレッソのコーチには昨年までトリニータU-18監督だった村田さんがいます。
試合前に会ったので、「まさか初っ端から対戦するとは思ってもいませんでした」と挨拶。
選手も村田さんの前で恩返しだ!と力入っていたようです。

暑かったJヴィレッジも15時キックオフのころは風が強くなって肌寒いくらい。

100724_03.jpg

前半、セレッソのミドルシュートはバーの上かと思ったら強い向かい風で急にボールが落ち、バーに当たってゴール内に落ちてしまう。
アンラッキーな失点。

後半開始、選手が円陣を組んでいると

「雷が近づいているので中断。観客の人も建物に非難してください」
と大会本部から通達が出たので建物内に退避。
「こんな経験、めったに無いよね~」と父兄の方と談笑。(まさか、翌日もっとひどい目にあうとは。。)

雨と雷はたいしたことなく、17:30に後半開始。  1時間40分のハーフタイムでした。
「後半、流れ変えて逆転するぞ!」
この祈りが通じたのかトリニータがペースをつかむ。
PKゲットしたがGKに止められてしまう。
さらにその後決定的チャンスもバー。。
このまま試合終了かとおもったロスタイム、FKをGKと田中君が競り合い、こぼれたところを渡辺君が押し込んで同点!(公式記録は田中君のゴール)

100724_16.jpg

試合は惜しくも引き分けで終わりました。


2日目はマリノスとの試合。
100725_01.jpg
前半GKとDFの連携ミスをつかれて失点。 さらに見事なミドルシュートを決められ0-2。
後半徐々にトリニータがペースをつかみ出し、田内君がゴール前混戦を頭で押し込んでゴール!
ここからゴール前まで押し込むも、ゴールを奪えず1-2で終了。

100725_06.jpg

さすがに選手は声も出ず悔しそう。


今年は直前で松原君と為田君をトップチームに取られ、またけが人も続出したけど残った選手ががんばった。

3日目の塩釜戦も敗戦で、1分2敗で終わってしまった今年のクラセン。
プリンスリーグといい、いろいろ運がついてなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。