スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 J1第8節 セレッソ大阪vs大分トリニータ

大型連休初日のセレッソ戦に行ってきました。


待機列横のトリニータグッズ売り場
20130427_11.jpg

そして待機列横とグッズ売り場の所に居た数名の方々。
20130427_12.jpg
もしかして!! と話しかけてみたらダイハツ本社(大阪)の方でした!
ダイハツ本社から200人(!)キンチョウスタジアムに来るそうです!!
ダイハツ九州だけでなく、ダイハツ本社からも応援に来てくれるなんて。。ホント感謝です。m(__)m
Tシャツと子供にはプチニータンも配られてました。

開門後のスタンドにはネットワンシステムズのタオマフしてる方々も10人くらいいらっしゃいました。
大阪まで応援に来て下さるとは、ネットワンシステムズ様にも感謝です。

開門時、ニータンはトリニータサポーターをお出迎え。
20130427_14.jpg

そしてニータングッズを身に付けた熱心なニータンファンのセレッソサポーター(笑)
20130427_13.jpg
AWAY待機列にセレッソユニフォーム姿で現れ「挑発か!」(笑)
しかしまぁ、同じ大阪なのに偉く違うね(^_^;

AWAYゲートでのお出迎えにセレッソのロビー君も加わる。
20130427_15.jpg

20130427_16.jpg

ニータンを散髪するパフォーマンスをするロビー君。
20130427_17.jpg
手つきが本職?と思えるほど本格的なんですが。

ロビー君はこんなボードを掲げてたりして歓迎してました。
20130427_19.jpg

前座のセレッソOBと芸能人のサッカー対決
20130427_34.jpg
トリニータゴール裏に芸能人チームは挨拶に来てくれて、コールに手を振ってくれました。

新しくなったキンチョウスタジアム。
前々日まで工事をしてたらしく、あちこちそれらしき所が。。
20130427_22.jpg
至る所に段差の注意書き。

コンクリートも塗り直しがかなりあり、「もしかして固まってなく体重かけたら傾いたりしない?」とスタッフに聞いたらそれは無いとのこと。

こんな風にコンクリートから鉄筋?が飛び出てるところもありました。
20130427_23.jpg
(写真を撮った時はは外してますが一応柵でガードしてあります)

練習前気合いを入れる選手
20130427_35.jpg

ニータンとロビー君、スタジアムを1周するのですが、トリサポ前に来たときGKがピッチに出てきたのでコール開始。
20130427_20.jpg
ロビー君もいろいろやってくれそうだっただけにちょっと残念。


キンチョウスタジアムのAWAY席は1200席。
立ち見が出るくらいぎっしり埋まってました。
応援も非常に力強く感じました。

選手紹介、元セレッソの選手と田坂監督に対してセレッソサポーターは盛大な拍手。
デカモリシが一番大きな拍手だったかな?

選手も守備陣は体ごとシュートコースをふさぎ、攻撃陣も前から激しいチェックを入れていた。
ただ、セレッソGKがキレキレだったのと、バー、ポストに阻まれた。
最後の最後まで点を奪いに行ったけどそのままスコアレスドロー。

非常に悔しい結果となりました。

セレッソサポーターはスコアレスドローの結果に満足がいかず、局所的にブーイング。
デカモリシから始まって児玉、阪田、丹野、小松のコールをして、トリニータの元セレッソ勢もセレッソベンチに挨拶に行ってました。

試合後クルマに荷物おいて、近くの銭湯に向かってたら選手バスが出て行くところで、さらに近くのタクシー乗り場でセレッソサポーターに囲まれて写真に応じてるデカモリシを見かけました。
試合後実家に寄るのかな?
デカモリシはセレッソファンにも声かけられ、試合後はいろいろリフレッシュ出来たんじゃないかな。


次の好調大宮はとうとう首位。
しかし気持ちで負けないで戦えばきっと勝利出来ると思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。