スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 J1第7節 湘南ベルマーレvs大分トリニータ

今シーズントリニータのAWAYは3/9国立(川崎)、3/20新潟、3/30柏、4/10名古屋、4/20平塚(湘南)とほぼ10日間隔。
ベルマーレとはJ1の舞台で初対決です。



天気予報は夜から雨でしたが、昼前から雨がポツポツ。
14時の開場の頃は傘無しでは居られないほどの雨となりました。
柏、名古屋に次いでまたしても寒い。 3/9の国立が暑かったことなんて遠い過去のよう。

AWAY側の前売りは前日の朝の時点で100枚。 しかし試合が始まる頃にはAWAY側はかなり埋まってました。
ネットワンシステムズロゴ入りタオマフを巻いてるご家族。 胸にジェイリースのロゴが入ったユニフォームを着てるジェイリースの方々10数名を含む、なんだかんだで500人近くはトリニータの応援に来てたと思います。


この日のダンマク
20130420_02.jpg

J1使用の平塚競技場、AWAYサポーター席はゴール裏の立ち見席のみです。
ダンマクはバックスタンドとメインスタンドの端にも貼れるようです。
この日はバックスタンド側のみトリニータのダンマクも貼られました。

20130420_03.jpg

20130420_05.jpg

スタジアムでもらったビラ
20130420_00.jpg
こんな雨の試合、ビジターエリアは避難できるのがトイレぐらいしか無く、ちょっとでもいいから屋根とエントランスゾーンは欲しいですね。
平塚競技場全面改修要望の署名活動について詳しいことはこちら


さて試合
FKで失点した後、清水はビジョンのリプレーを振り返って見て悔しそうな顔。
前半途中から若狭がユニフォーム姿になって1人アップのペースを早めてました。(前半終了と同時にスタメンと一緒に引っ込んだので、他の控え選手はハーフタイムピッチでアップするから後半頭から若狭が交代で出るのかと思いました。)

同点に追いついた辺り、気がつけば高木と阪田がポジションを入れ替え高木が真ん中。 そして辻尾と松本怜も左右入れ替わってたので、
「児玉、高木、阪田、辻尾の4バック?」って思いました。
マンシャも下がり気味に見えたので、キリノ1トップの3-4-3の湘南に対して4-4-2で対応してるのかな?と思ったのですが、西が左気味のままだったので、システムはおそらくそのままだったのでしょう。
試合後田坂監督のコメント読んで「ああ、プレーオフ決勝も前半から若狭が交代準備の感じでアップしてたけど、その時と同じこと言ってるな」って思いました。


試合は1-2で終了。
選手挨拶の後一度は全員引き上げるのですが、宮沢だけが途中でサポーターの所に戻って来て、唇をかみしめ、無言で胸のエンブレムを掴み、サポーターの声を最後まで聞いてました。

宮沢キャプテン頼みます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。