スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 J1第4節 柏レイソルvs大分トリニータ

ナビスコカップを挟んでリーグ再開! 相手はACL出場のため2週間休養たっぷりの柏レイソルです。

2013030_01.jpg

待機列が9:30からだと言うので、9:30から花見でもしながら開門を待とうかと思ってたんですが、この時点で気温6℃。
2013030_001.jpg
地面が冷たくて座ってられなく、ビールでも飲んでのんびりトリニータを語る所じゃありません!

9:30の時点で「最後尾はこちら」ってプラカードを持ったレイソルスタッフの方が居たんですが、「全く必要ないから。来るなら12時過ぎで大丈夫ですから」と、寒い中じっと立ってるのがかわいそうだったので戻ってもらいました(^_^;)

この時点で前売りがゴール裏390枚。指定席70枚と聞く。 
だいたい1.5倍程度が目安だから、今日のゴール裏は600人ほどかな?

この日のダンマク
2013030_04.jpg

2013030_05.jpg

2013030_06s.jpg

知り合いのレイソルサポーターの方からの頂き物
2013030_00.jpg

日立台と言えばピッチとの近さが非常に魅力のスタジアムです
2013030_08.jpg

2013030_09.jpg

2013030_10.jpg

2013030_11.jpg
ゴールネットがあるとわかってても、この時点でカメラのファインダーをのぞいてた私は思いっきりしゃがみ込んでしまい、周りのみんなは爆笑。



試合は、最初の失点は目の前でボールの受け渡しがうまくいかずお見合いしたところをボールを奪われての失点。
こういうミスがJ1では即失点につながってしまいます。

後半は何があったのかトリニータが押せ押せ。
フリーの木村が難しい体制でのシュートが浮いたり、高松のヘッドをGK菅野がはじいて松本怜が押し込めなかったり。
でも松本怜のシュートが目の前のゴールに突き刺さった瞬間のゴール裏の盛り上がりは、やっぱりサッカー場ならではの臨場感がありました。
ポストにシュート2本あたったり、あとちょっとでゴールというシーンは何度もありました。
後半も最後まで押し込むシーンがあったのは今年になって初めてです。
もったいない形でさらに2失点してしまいましたが、今年今までの試合に無い最後まで点が取れる気配のする試合で、今後に期待が持てると思います。


松本怜がJリーグ初ゴールってことで、(今まで天皇杯のゴールのみ)私が過去に見てきた松本怜の写真を紹介。

私が初めて松本怜を知ったのは、2005年9月仙台カップ U-18代表vs東北選抜の試合。
20050919_01.jpg
調子乗り世代のU-18日本代表は非常に豪華メンバーです。
(よく見ると東北選抜もすご人いるんですが!)
福元はトップの試合に出てたため辞退。 (梅崎)司は怪我のため、ベンチには居ましたが試合には出場せず。

20050919_02.jpg
この試合の前日練習を見たんですが、練習後の出待ちで松本怜は人気ありましたので、「青森山田の松本怜」を覚えました。

2007年7月26日 早稲田大学-高麗大学定期戦
20070726.jpg

20070726_2.jpg
トリニータユース卒業の河野猛君がスタメンと聞いて見に行った試合。
松本怜は後半途中から出場。
この頃から河野猛君を見に早稲田の試合をよく見に行ってたので松本怜の早稲田時代は何度も見る機会ありました。

2009年9月26日 関東大学サッカーリーグ 筑波大学vs早稲田大学
20090927_03.jpg
筑波大の作田と競り合う松本怜

20090927_02.jpg
この試合はミドルシュートでゴールを決めました。


松本怜はこれからもっともっとゴールを決めてくれると期待しております!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。