スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1昇格プレーオフ準決勝 京都-大分

いよいよ勝つしかないプレーオフ! 京都に行ってきました。
前売りは700枚出てたそうで、この試合も大勢のトリニータサポーターが集まりました。

開門後、ダンマクもだいたい貼り終えて、ダンマクの写真を撮りにホーム側へ

大分からのツアーバスの2台がとまってる辺りが封鎖され、京都サポーターが延々チャントを歌ってました。


京都の選手バス到着
20121118_02.jpg
京都サポーターも気合入れてます。

ダンマク。
20121118_04.jpg
この角度からでは写ってないけど、サイドの裏側(客席側)にも貼ってたし、メインスタンドにも数枚貼ってました。

西京極では選手入場時、12のビッグフラッグを広げ、選手が入場終えたらそのビッグフラッグをトラック脇に広げます。(京都のスタッフがキックオフ後にてきぱきと固定してくれました)

1点目、デカモリシのFKは反対側でも直接入ったのはわかったけど、直接だったのでほんとに蹴ったのデカモリシ?? ってすぐには理解できませんでした^^;

2点目は、三平が負傷してピッチの外でユニフォーム抜いたので、「もしかして交代?」とベンチで誰かアップを急いでるのかな?と見てたら安川からのカウンターでジョンハン→デカモリシ。
ピッチ上1人少ないのにここで追加点が取れたのは大きい!

前半途中から雨がポツポツ。 メインスタンドとホーム側ゴール裏との間に虹が見えたり見えなかったり。

後半立ち上がりにちょっとひやりとしたシーンがあったけど、PKで追加点!デカモリシハットトリック達成!!
そしてロスタイムにダメ押しで4点目!
後半は丹野が逆光になるからちょっと心配だったけど、運良く後半はほとんど太陽は雲に隠れてました。

まさか4-0の圧勝になるなんて思っても居ませんでした!
京都がボールを持つと、3人、4人と次々にチェックに行くのは見てて感動でした。

選手はホント良く走ってた。 土岐田は試合終了のホイッスルが鳴ったらその場に座り込んでなかなか立てなかったほど。



非常に残念だったのは試合後のラインダンス
20121118_11.jpg
報道のカメラマンが選手とサポーターの前に入り込んで、サポーターから選手が見えませんでした。
大分FCの方が、選手がこっちに来た時、前に居たカメラマンに移動を促し一旦は退いたんですが、選手がラインダンスを始めたらまた戻ってきました。
ラインダンスは選手とサポーターがともに喜びを共有する時間で、選手はカメラに向ってやってるんじゃないのに、ほんとこのカメラマンの気が利かない行動は非常に残念です。
(許されるのはオフィシャルの紫ビブスまでかな)



ちなみに国立での代表戦でも似たことがありました。

2007年2月28日 北京五輪2次予選香港戦
20070228_02.jpg
このときはゴール裏から報道陣に対してものすごい罵声飛んでましたよ。

で、1ヵ月後

2007年3月28日 北京五輪2次予選シリア戦
20070328_02.jpg
見事にサッカー協会は対応してきて、ロープを引いて報道陣を選手の前に行かせないようにしてました。
これはこの後の代表戦でずっと続いてます。


ちょっと話がそれましたが、京都に完全勝利!
次は国立で千葉戦!
J1まであと1勝!! 勝てばJ1です!

「行こうぜ!J1!!」


20121118_09.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。