スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jユースカップ 準々決勝 FC東京vs大分トリニータ

先週の甲府戦に勝利し、準々決勝に進んだトリニータU-18。
準決勝の相手はFC東京U-18。 関東プリンスリーグ首位の強豪です。


スタジアムの開門はキックオフ1時間前の10時。 開門と同時に入場したら既に選手はピッチで練習してました。
20141116y_001.jpg

ちょうどユースからトップに3人昇格が発表になったばかり。
見に来てたサポーターに、「坂井君はわかるよね? 姫野君があそこ。佐藤君はあそこ」と教えて回りました。
応援に来てたサポーターも興味津々!
(今回のblogはその3人中心となってしまいます。 他の選手の皆さんごめんなさいm(__)m)
サポーターは30人くらい集まったかな? 初ユースという方もちらほら。
こうやってユースの応援に足を運んでくれるのは嬉しいですね!

山崎監督頼みます!
20141116y_009.jpg

20141116y_013.jpg

20141116y_014.jpg

キャプテンは怪我から復帰の佐藤昂洋君
20141116y_016.jpg

円陣組んでキックオフ!
20141116y_018.jpg

20141116y_019.jpg

システムは4-2-3-1
20141116y_020.jpg
佐藤君はCB、ダブルボランチは姫野君と岩武君。トップ下に坂井君。
甲府戦でアンカー、FW、CBとポリバレントだった岩田君が今日は1トップ。

20141116y_022.jpg

立ち上がりちょっと攻め込まれる
20141116y_028.jpg

20141116y_029.jpg

前半7分 坂井君のミドルがバーを直撃! 惜しい!!
20141116y_034.jpg

20141116y_039.jpg

20141116y_041.jpg

ボランチ姫野君はとにかくピンチになると現れて防いでいく感じ
20141116y_046.jpg

20141116y_055.jpg

ポスト直撃でひやっとする
20141116y_068.jpg

20141116y_071.jpg


前半は0-0で終了

後半の円陣
20141116y_074.jpg

20141116y_085.jpg

後半はFC東京が押し込む時間が長く、危うく失点シーンも
20141116y_086.jpg

坂井君は怪我明けだし、ユースに合流して期間が短かったせいか、夏のクラセンに比べるとパスがちょっと通らないシーンが気になる。

20141116y_094.jpg

20141116y_100.jpg

CBの戸高(弟)君に続き、佐藤君も負傷で交代。 CBの2枚交代は痛い。
20141116y_101.jpg

坂井君、胸トラップからシュートは枠の上
20141116y_114.jpg

後半ロスタイム、FC東京のFKがGK手前でバウンドし、そのままゴールへ吸い込まれてしまう。
20141116y_122.jpg


試合は0-1で終了。
20141116y_125.jpg

20141116y_126.jpg

20141116y_129.jpg
お疲れさまでした。

非常に悔しい敗戦。
前半先制ゴールが決まってれば。。
けが人がこの試合に出てたら充分勝てたと思う。 ああほんとに悔しい。

FC東京の佐藤一樹監督は、2001年トリニータに所属。(山崎監督と一緒にプレーしてました)
20141116y_131.jpg
一樹!と叫ぶと笑顔で手を振ってくれました。
高速SBのプレーまだ覚えてますよ!
 
Jユースカップ、初のベスト4進出とはなりませんでした。
来年以降に持ち越しです。

そして今年のメンバーは、プレミア昇格を目指し、参入戦頑張って下さい!

その他の写真はフォトサイトにたくさんアップしてます
スポンサーサイト

Jユースカップ決勝トーナメント2回戦 ヴァンフォーレ甲府vs大分トリニータ 

Jユースカップのグループリーグを2勝1分。惜しくも2位でしたが、2位中の1位で決勝トーナメント進出。
決勝トーナメント2回戦は、マリノスユース、ヴェルディユースを押さえてグループリーグ1位突破してきたヴァンフォーレ甲府が相手です。



ユースの試合では珍しく、トップチームと同じ山梨中銀スタジアム。 それも19時キックオフのナイトゲーム!
照明もTV中継と同等の明るさでピッチを照らしてくれました。
そして大型ビジョンも稼働。 メンバー表から交代メンバー そして「GOAL!」の表示までトップチームと変わらない運営。

昼間は高校選手権の決勝戦があったようです。 でもナビスコカップ決勝戦もあったし、結果的ナイトゲームだったおかげで他のサッカーの試合とも重ならず、882人という観客がユースの試合を見にスタジアムに足を運んでました。

20141108Y_000.jpg
(後半10分頃のスタンドの様子)

甲府サポーターもダンマク出して立ち応援は50人近く居たかな?

一方トリニータユースを応援するサポーターは大分、関東から合計10人くらい。
父兄の方が2人に、後でわかったんですがトリニータU-15から山梨学院高校に進んだ選手も1人僕らの後ろで応援してました。

ダンマクももちろん持参
20141108Y_002.jpg

このAWAY感。 2000年頃のJ2を思い出すねぇ~
練習に出てきた選手
20141108Y_003.jpg

20141108Y_004.jpg

20141108Y_005.jpg

メインスタンドのサポーターに礼

山崎監督
20141108Y_007.jpg

吉坂GKコーチ
20141108Y_008.jpg

坂井大将君。 足にテーピングかなりしてるな。
20141108Y_009.jpg

バックスタンドには甲府のビッグフラッグ2枚起きっぱなし!
20141108Y_010.jpg

スタメン発表!
20141108Y_011.jpg

坂井君はサブスタート
20141108Y_012.jpg

甲府のスタメン
20141108Y_016.jpg
背番号1から7番をのぞいて11番まで並んでておしい!(笑)
7番はサブだったので、「7番スタメン取れるようにガンバレ!」って思ったんですが、



大変失礼しましたm(__)m 7番の小林岩魚君は大学の推薦入試だったんですね。
て、ことは普段は1~11がきれいに並んだスタメンなんだ!

選手入場。 甲府はエスコートキッズの手をつないで入場!!
20141108Y_017.jpg

20141108Y_019.jpg

キャプテンの佐藤昂洋君は怪我のためメンバー外。 今日のキャプテンは姫野君
20141108Y_022.jpg

円陣組んでさぁキックオフ!
20141108Y_023.jpg

20141108Y_024.jpg

キックオフ直後こそトリニータが相手ゴール前に迫るも、その後はトリニータがゴール前でシュートを撃たれたり、ゴールに迫られたり。
20141108Y_028.jpg

20141108Y_030.jpg

甲府の10番遠山君は豊富なテクニックを持って何度もトリニータゴール前に攻めてきます
20141108Y_032.jpg

トリニータの選手、ちょっと動きが硬いな~ やっぱAWAYで観客多いし緊張してるかな??

1トップの戸高君の所になかなかボールが行かない
20141108Y_033.jpg

トリニータユースのシステムはトップと同じ4-1-4-1。 アンカーは岩田君。
20141108Y_034.jpg
前半途中から岩田君は最前線に上がり、4-4-2の時間帯も長くありました。

20141108Y_039.jpg

岩武君はトップチームではずっと右SBでしたがユースではボランチ。 4-1-4-1だと2列目の中央。トップで例えると伊藤、末吉的なポジション。
20141108Y_044.jpg

トリニータの初シュートは前半25分頃、この岩田君のループシュートだったかもしれない
20141108Y_046.jpg

前半30分頃からようやくトリニータも相手ゴール前まで行くシーンが増えました。

前半は0-0のまま終了
20141108Y_054.jpg

後半はメンバーチェンジ無し
20141108Y_055.jpg

一方甲府は後半頭からメンバーチェンジ
20141108Y_056.jpg
1から11までそろった!^_^;

後半は大分ペースで試合が進む。

後半10分頃、坂井君が山崎監督に呼ばれ、ピッチサイドで長話
20141108Y_058.jpg

後半は守備も非常に硬く、ゴールまであまり攻め込まれず
20141108Y_059.jpg

逆に大分はサイド攻撃で惜しいシーンを何度も作り出す
20141108Y_062.jpg

大分のDFラインは高め
20141108Y_065.jpg

岩武君が監督に呼ばれなにやら話をしてると、
20141108Y_070.jpg

坂井君スタンバイ!
20141108Y_071.jpg

20141108Y_072.jpg

後半20分、いよいよ坂井君投入です!
20141108Y_073.jpg

CBと交代で入った坂井君はトップ下。 CBにはポリバレントな岩田君が入ります。
20141108Y_076.jpg

坂井君が入ったあたりからなぜかピンチが続きます
20141108Y_077.jpg

20141108Y_079.jpg

ボールを要求する坂井君
20141108Y_080.jpg

次第にボールが回り出し、甲府陣内に押し込むもなかなかゴールが奪えない!
20141108Y_085.jpg

甲府のFWが足をつって交代。さらにCBも交代。 (右SBも足を伸ばしてもらってたけどこの時は交代せず)
次々に足が止まっていく中、トリニータの選手はみなほんとによく走る。 足が止まる気配がない。
とくに1トップの戸高君は右に左に上下といつも全力疾走。 相手GKがキャッチするとき詰めるのも忘れない。

85分。 中央の坂井君が相手を引きつけて右にパス
20141108Y_087.jpg

下がり気味の位置から全力で走って裏に抜けた戸高君がダイレクトに中央に折り返す
20141108Y_088.jpg

左SHの浅原くんがファーサイドでボールを待ってると。。
20141108Y_089.jpg

甲府DFのクリアボールがゴールの中に!!

20141108Y_090.jpg

20141108Y_091.jpg

20141108Y_092.jpg

よっしゃ! ゴール!! 先制!!!

20141108Y_093.jpg

20141108Y_094.jpg

20141108Y_095.jpg

サポーターに向かってガッツポーズの戸高君!
20141108Y_098.jpg

20141108Y_101.jpg

さぁ先制してから動く山崎監督!
20141108Y_102.jpg
宮原君→山崎君 守備陣の交代

さらにゴールを坂井君が狙う!
20141108Y_106.jpg

2人に止められるも
20141108Y_107.jpg

突破して
20141108Y_108.jpg

シュート!
20141108Y_109.jpg

しかしここで途中で入った坂井君を下げます
20141108Y_110.jpg
試合中の怪我でなく、まだ本調子で無かったから大事を取ったんだと思われます。

20141108Y_111.jpg

交代で入った山崎君がクロスを上げ、
20141108Y_114.jpg

同じく交代で入った佐藤龍之介君がゴールに詰める惜しいシーン。
20141108Y_115.jpg
交代選手同士の連携で早速ゴールを狙ういい流れ!

ロスタイムは4分!
ここから大分はコーナー付近(つまり僕らの目の前)でキープ!
20141108Y_118.jpg

2人に押されてもビクともしない非常に強い姫野君のキープ!
20141108Y_120.jpg

戸高君のキープ!
20141108Y_121.jpg

岩武君のキープ!
20141108Y_123.jpg

そして試合終了のホイッスル!!
20141108Y_125.jpg
1-0で勝利!! ベスト8進出!!

20141108Y_128.jpg

ベンチメンバーはスタッフとタッチ!
20141108Y_127.jpg

20141108Y_129.jpg

トリニータの選手が甲府ベンチ前に挨拶に行くと甲府サポーターからトリニータコール。
こちらもヴァンフォーレコールでエールの交換

ヴァンフォーレの選手も僕らの前に挨拶に来たのでもう一度ヴァンフォーレコール
20141108Y_134.jpg

20141108Y_135.jpg

勝利のラインダンス!
20141108Y_139.jpg

怪我で不在だった首藤大地君のユニフォームを掲げます!
20141108Y_140.jpg

20141108Y_141.jpg

山崎監督お疲れさま!
20141108Y_144.jpg


てなことでトリニータユースの勝利を見て、気持ちよく山梨遠征から帰ることが出来ました。


さて、トリニータユース次の試合は、
Jユースカップ準々決勝
2014年11月16日(日)11:00キックオフ 
FC東京U-18vs大分トリニータU-18
味の素スタジアム西競技場




関東地区お住まいのトリニータサポーターの皆さん! この日関東在住でしたら是非とも味スタ西へ!
最寄りの駅は、京王線飛田給駅です!
飛田給駅降りて、味スタに行くのと同じようにペデストリアンデッキを登って、右に行くと味スタ。 左に行けば味スタ西です!(ペデストリアンデッキから味スタ西は見えます!)

お間違えの無いように注意して下さい! 
間違っても赤羽の「味の素フィールド西が丘」に行かないように。。 

関東ではなかなか応援出来ないトリニータユースを応援に行きましょう!


※Blogに載せた写真を含む他の写真はフォトサイトにアップしてます

クラブユース選手権(U-18) ラウンド16 JFAアカデミー福島vs大分トリニータ

グループ2位で突破したトリニータユース。 決勝トーナメントラウンド16の相手はグループFを3戦全勝してきたJFAアカデミー福島と。

JFAアカデミー福島はもちろん松本昌也の育ったチーム。今年も大分県出身選手が1名居ます(後述)

JFAアカデミー福島とクラブユース選手権。 過去2008年、U-15のクラブユース選手権に初出場したとき、話題のチームでしたので私は試合を見てました。
20080811_001.jpg
松本昌也の名前はメンバー登録されてましたが試合に出てなかったので、この中で試合を見てたのかもしれません。

20080811_002.jpg
女子チームも試合を見てました。なでしこジャパンで話題になった選手居たのかな?

20080811_003.jpg
グループリーグ3戦全敗。 試合を見た感じ、うまいんだけど形にこだわりすぎて全く迫力無かった記憶があります。

その後いろいろあったらしく翌年からクラブユース選手権は不参加。(さらにその後天皇杯予選に出たら出たでいろいろ合ったようです)
そして今年U-18クラブユース選手権の参加枠が広がり、JFAアカデミー福島は避難先の東海地区より初出場となりました。

あれから6年。 U-15クラブユース選手権初出場時の選手は全員卒業してようやくU-18クラブユース選手権出場。 JFAアカデミー福島もそうとうこの大会に力を入れてるはずです。


試合会場の前橋市宮城総合運動場陸上競技場は赤城山の麓、すこし標高が高い所でしたので前日より風が心地よい場所でした。

到着すると、第一試合を見てるトリニータユースの選手達
20140728_001.jpg

第1試合が延長PKまでもつれたため、キックオフ時間が45分ほど遅れることになりました。
20140728_004.jpg

ベンチ前で円陣組んでいよいよ試合開始!
20140728_022.jpg

20140728_026.jpg

20140728_030.jpg

スタメンは前日と違って坂井君、岩武君、キャプテン佐藤昂洋君がスタメン。 

DFの4人
20140728_032.jpg

MFの4人
20140728_033.jpg

FWの2人。(ハーフライン上)
20140728_034.jpg

立ち上がりはトリニータペース
前半4分、姫野君のCKから
20140728_044.jpg

佐藤昂洋君が飛び込むもボールは逆サイドへ
20140728_045.jpg

逆サイドの岩田君がボレーシュート!
20140728_046.jpg

GKはじくのが精一杯
20140728_047.jpg

GKのはじいたボールを吉平翼君がシュート!
20140728_048.jpg

DFが身体を投げ出してブロックされる
20140728_049.jpg

う~ん。。おしい!!! いきなりの連続波状攻撃!! 決めたかった!


さらに坂井君のパスを受け取った鷺原君が
20140728_051.jpg

後ろに流すと
20140728_052.jpg

走り込んできた姫野君が優しく右サイドフリーの山﨑君にパス
20140728_053.jpg

山﨑君はボールを素早くゴール前に折り返すと、
20140728_054.jpg

ニアサイドに駆け込んでた坂井君がヒールでパス(スルーだったかもしれません)
20140728_055.jpg

中央の鷺原君シュート!
20140728_056.jpg

これもDFにクリアされてしまう
20140728_058.jpg

ここで1点取りたかった!!
しかしこの連動感溢れる攻撃はすごすぎる!! もう背筋がゾクゾクしました。 坂井君もすごすぎ!

アカデミーはボールを奪ったらカウンターで一気に攻めて来るも、GK竹中君しっかりキャッチ!
20140728_065.jpg

さらに姫野君のシュート!
20140728_066.jpg

ああ!! あとボール1つ分!! 惜しい!!
20140728_067.jpg

最終ラインの佐藤昂洋君から右の山﨑君→鷺原君→山﨑君とワンツーで抜けてクロス!
20140728_086.jpg
惜しくもクリアされてしまう

20140728_089.jpg

前半は圧倒的にJFAアカデミー陣内でトリニータがボールを支配して試合が進む。
JFAアカデミーがボールを奪うとJFAアカデミーの監督が「よし!ここからポゼッションしよう!」と指示を出すくらい。

給水タイム過ぎてから徐々にJFAアカデミー福島もペースを掴み出すけど、それでもチャンスを作り出してたのはトリニータ

前半35分頃も惜しいチャンスを決めれず
20140728_134.jpg

試合は0-0で前半終了
20140728_158.jpg

後半開始!
20140728_160.jpg

20140728_163.jpg

後半2分、GK竹中君が難しいFKをはじき出す!
20140728_171.jpg

20140728_175.jpg

徐々にJFAアカデミーがボールを持ってる時間が長くなりつつあるけど、トリニータもセットプレーからチャンスを作り出します
20140728_209.jpg

20140728_216.jpg

20140728_217.jpg

終了直前坂井君のヘッドは惜しくも枠の上
20140728_225.jpg

0-0のまま後半も終了。 10分ハーフの延長戦に突入です
20140728_238.jpg

延長戦も一進一退が続きますが大分の運動量が落ちてきたか、ボールがうまくつながらず、JFAアカデミーが押してる感じ。

そして延長前半8分。 JFAアカデミーのFK

20140728_250.jpg

トリニータは1列に並んで守ります
20140728_251.jpg

ヘッドは岩武君が競り合い一旦は防ぎますが、
20140728_252.jpg

こぼれ球を豪快にシュートを撃たれてしまい
20140728_253.jpg

失点
20140728_254.jpg

延長前半終了
20140728_255.jpg

延長後半開始。 残り10分!
20140728_256.jpg

延長後半3分。 坂井君を下げ、首藤君をCBに入れ、CBの岩田君をFWに上げるパワープレー
20140728_258.jpg

どんどんボールを前線に送りこんでトリニータが押し込み始めます

フリーの岩田君ヘッド!!
20140728_259.jpg
これはGKにキャッチされてしまう。
20140728_261.jpg

さらにCKからチャンスを作り出すもゴールならず
20140728_265.jpg


そしてホイッスル。
20140728_266.jpg

選手の号泣がピッチに響き渡りました。
20140728_267.jpg

20140728_269.jpg

20140728_271.jpg

20140728_274.jpg

お疲れさまでした。
今大会は、2年前と同じベスト16止まりとなりました。
この試合、もう少し選手の力になれたら。。

胸を張って、プレミア昇格を目指して残りのプリンスリーグと、Jユースカップを頑張って下さい。
Jユースカップ、関東で試合をすることがありましたら応援に行きます。

この試合の公式記録など

他にたくさんの写真をフォトサイトにアップしてます。


明野北小学校出身、宇野能功君
20140728_179.jpg

JFAアカデミー福島の選手が挨拶に来たとき、宇野君にガンバレ!と声をかけました。
20140728_272.jpg

JFAアカデミー福島の宇野君のレポートよむと、トリニータユースの中に一緒にプレーした選手が居たようですね。

クラブユース選手権(U-18) サンクFCくりやまU-18vs大分トリニータ

トリニータユース2年ぶりの出場となったadidas CUP 日本クラブユース選手権(U-18)大会。
組み合わせは、東京ヴェルディ、ベガルタ仙台。そして北海道のサンクFCくりやま
試合日程的にも「決勝トーナメントに行ける!」 と読み、グループリーグの1,2戦目をあきらめ、3日目と決勝トーナメントラウンド16に絞って応援に群馬に行って来ました。

さらに驚いたことに、今年は2種登録された岩武君、坂井君を出場させてること。
岩武君は最近プリンスリーグにボランチとして出場してたから予想出来たけど、先週札幌ドームに来てた坂井君がまさかの出場! これには驚きました。

1日目 3-1でヴェルディに勝ち、2日目仙台に1-1のドロー
第3戦、首位でグループリーグ突破をかけての試合です。



20140727_018.jpg

20140727_024.jpg

開始1分 いきなり佐藤 龍之介君のヘッドで先制!

20140727_040.jpg

20140727_044.jpg

この試合、裏の仙台-ヴェルディで仙台が勝利した場合、首位突破には最低7点必要なのでさいさきのいい出だしです!

さらに14分、夏富の追加点!
20140727_063.jpg

20140727_063_01.jpg

給水タイム。 この時まではとても暑かった
20140727_071.jpg

28分 宮地君が裏に飛び出てゴールを決めて3-0!
20140727_081.jpg

20140727_081_01.jpg

このあたりから風が出てきて赤城山には厚い雲。。 これは。。雨が来る!!と雨に備えて準備

前半終了間際、吉平駿君がゴールを決めて4-0

20140727_095.jpg

そして突風。 まずはピッチの周りの立ち入り禁止エリアを示す、コーンに結びつけてた布がピッチに舞い込みます
20140727_096.jpg

そしてテントがピッチに飛んできて試合中断。
砂も飛んできて目も開けられないほど。 試合は中断し、選手は風下のバックスタンド側、僕らのいたテントに避難してきました。

20140727_099.jpg
舞い上がる砂埃。

本部側からは紙がばらまかれたようにピッチに枚、僕らはテントが飛ばされないように押さえるのに必死。
まずバックスタンド側のテントを畳んで僕らは避難

選手のテントはまだ選手が押さえてました。
20140727_102.jpg

その後の雨と雷で1時間以上の中断。

前半38分より再開となりました。
20140727_105.jpg

1分ちょっとはあっという間に終わりハーフタイム。(前後半40分)

20140727_124.jpg

ハーフタイム中のサブメンバー 岩武君、坂井君の出番はあるのか?
20140727_125.jpg

後半開始。

20140727_128.jpg

後半7分 宮地君今日2点目!
20140727_148.jpg

20140727_149_01.jpg

試合を見守るベンチメンバー
20140727_153.jpg

後半20分 この位置から戸高裕登君が豪快に決めて6-0!
20140727_165.jpg

20140727_166.jpg

首位突破には後1点!

残り10分で岩武君、姫野君を投入!

20140727_184.jpg

しかし試合はこのまま6-0で終了。 仙台が勝ったため、2位でトリニータユースは2度目のグループリーグ突破を無敗で決めました。

20140727_199.jpg

20140727_201.jpg

20140727_208.jpg

試合後坂井君に、味スタでみんなに書いてもらった寄せ書き、埼玉スタジアムで直接渡せなかったのでスタッフに渡すようにお願いしたのですが受け取ったか確認したら受け取ったとのこと。 よかった!

試合の流れとメンバーはこちらを参照して下さい

あと他に私の撮った写真をこちらのフォトサイトにアップしております。興味の有る方はこちらも見て下さい。

それにしても鮮やかなパス回しの見てて非常に面白いトリニータユースチームでした。
次のラウンド16も非常に期待しました。



ところで対戦相手のサンクFCくりやまの鈴木貴浩監督は、元大分トリニティーの選手(1995年、1996年在籍)
20140727_1001.jpg

そこで試合後挨拶に行きました。

トリニータスタッフとは今もつきあいがあり、神川U-18コーチがU-15の監督だったとき、U-15のクラブユース選手権が北海道の十勝で開催なのですが会いに行ったそうです。
また横浜FCユースコーチの小山健二(1995~2003年大分在籍)とは今回食事に行ったそうです。
「大分大好きなんですよ!」との言葉が印象的です。
毎年だったかな?春はチームとして大分に遠征してるそうです。
「これからマイクロバス運転して八戸向かいます」
自分でバスを運転して北海道に帰るそうです。 お疲れさまでした。
こうして元トリニティーの選手が全国大会に出るチームを作り上げたというのは嬉しいですね!
今後の活躍を期待してます
第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会にもサンクFCくりやまは出場するようです!

坂井大将君 ブラジルワールドカップトレーニングパートナー選出!!

トリニータユース出身の周作、清武。さらにトリニータでプロ生活をスタートさせた森重がW杯メンバーに選ばれましたが、さらにトリニータユース所属でトップチームにも登録されてる坂井大将君が日本代表サポートメンバーに選ばれました!!

→トリニータ公式

W杯サポートメンバーは断念…高校生2人が練習要員で米合宿まで帯同
4月に東京五輪世代の選手をサポートメンバーに選出するというニュースがでたとき、リンク先の記事にもあるように坂井大将君の事をすぐ思い浮かべました。
坂井大将君は昨年のU-17W杯に16歳で飛び級で選出された6人(そのうち1人はGK)の中の1人。
東京五輪世代から選ぶとしたら当然この5人が有力になるだろうから、2/5 (40%)の確率!

坂井君は前も後ろも、右も左も、CBとGK以外出来るから有利なんだろうけど、フル代表の練習相手にはちょっとフィジカルが足りないかな?実力はあるんだけど選ばれるのは難しいかな~と思ってました。
(余談ですが、坂井君は1997年生まれ、岩武君は1996年生まれで同学年ですが岩武君は東京五輪世代では無いのです。周作と司が同学年だけど、U-20W杯は別の大会に出場したのと同じです)

しかし今日の原博実専務理事兼技術委員長のコメントに
「それぞれ所属のトップチームで練習し、トップ選手とのボディコンタクトにも慣れている」
とあって、心配してたことは杞憂でした(^_^;)

2010年、南アフリカW杯の壮行試合ではサポートメンバーの4人もメンバー入りしてましたが(試合には出てない)27日の壮行試合、事情が違うからメンバーには入らないのかな? スタジアムで見たいなぁ~

2010年5月2日 JFAプレミアカップ@Jヴィレッジ (当時U-14の大会) 背番号10


準決勝で名古屋グランパスと対戦し、同じくトレーニングパートナーに選ばれた杉森考起と坂井君、対戦してます。
20100503.jpg

sakai20100503_02.jpg
左端が杉森、右端が坂井君。

2011年5月3日 JFAプレミアカップ@J-Green (この年よりU-15の大会)
sakai20110503_01.jpg

2012年8月31日 U-18クラブユース選手権@下増田多目的運動広場 背番号15
sakai20120731_01.jpg

2013年7月14日 U-17日本代表 国際ユースサッカーin新潟@新発田市五十公野公園陸上競技場 背番号15
sakai20130714_02.jpg



この経験を生かし、2017年 U-20W杯、2020年 東京五輪と活躍し、フル代表でW杯出場!!
先はまだまだ長いですが、これからの成長が楽しみです!

大分から世界へ!
プロフィール

Ben

Author:Ben
関東でトリニータの応援中心ですが、幅広くサッカーを楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。